しゃくなげの道を、のんびりお散歩

山頂の仁王門をくぐり清水茶屋の前を通ると右手にシャクナゲの道が続いています。赤や白の花、背丈よりも大きなシャクナゲは2本と同じ色はなく、一本一本が自分色。だからこそ一見同じ色のシャクナゲに見えても、ゆっくりと観察しながら散歩すると、不思議と自分のお気に入りのシャクナゲがみつかったりします。



シャクナゲシーズン 境内の様子

IMG_0820.JPG

シャクナゲの道は甘い香りがしますね。

IMG_2864.JPG

赤から白にかけてのグラデーションは木の個性かな。

IMG_0823.JPG

鮮やかなピンク色は写真の撮影にはとても綺麗ですよ。









アクセス